3月, 2012年

塩麹の驚くべき底力!!!

2012-03-30

麹について、更に詳しく勉強をしましょう(^^)

この麹、美味しいだけでなく体にもイイんです!!

麹には、栄養成分が約400種類も含まれています。

その中にはたくさんの酵素があり、

その数は100種類にのぼると言われています。

特に、消化酵素は、

食べ物から栄養素を取り出す際に欠かすことができないので、

麹は、なんと胃腸薬にも使われているんですよ!

また、腸内環境や血圧の正常化

有効な働きをすることも知られています。

そう、麹は、なんとも心強いカビ菌なのです。

知れば知るほど、魅力的な麹菌、

次回は、調味料としての一面をお伝えしますm(_ _)m

 

 

塩麹って、な~に??

2012-03-28

こんにちわ!管理栄養士のはこしまですm(_ _)m

今日は、少し前に話題になった『塩麹』について、

詳しくお話したいと思います♪

麹って、体にいいよとか、お肉が美味しくなるよ~とか

一度は耳にしたことがあるかと思います。

そもそも、麹って何なんでしょう?

実は、カビ類のひとつなんですねw(:0:)w

例えば、蒸したお米などに麹菌を撒いて、

35度程度の一定温度を保ってあげると・・・

2日後には、たんぽぽの綿毛の様なフワフワの菌糸ができてくるのですが、

それこそが麹です。

米に咲いた花のように見えることから、とも書くそうですよ。

次回は、塩糀ってどうして体にいいの?というテーマで書きたいと思います。

お楽しみに~

 

弊社代表の写真を更新しました

2012-03-22

 WEBサイトリニューアル以来、社長写真がピンボケしていませんか?

というご指摘を多々受けておりまして・・・。

実は、もう10年近く前の写真でしたのでこのたび撮りなおしました!

一緒に写っている稲は弊社が福岡県朝倉市で作っていただいている高アミロース米です。

米粉にすると、とってもおいしい商品ができあがります。ご期待ください。

今後とも「まあるいテーブル」をよろしくお願いします。渡辺

花粉症をちょっとでも和らげよう~その2~

2012-03-15

こんにちわ!管理栄養士のはこしまです。

前回は、一番効果的と言われる乳酸菌についてお話しましたが、

今回は、それ以外の食品についてお話します。

まず、よく目にするのが甜茶で、中国南西部を原産地とするバラ科の植物です。

中国では古来から「咳を沈め、痰を切る」お茶として重宝されてきました。

甜茶に含まれるポリフェノールには、ヒスタミンの過剰分泌を抑える作用があるため、

花粉症の症状を和らげる効果があるとされています。

また、最近見かけはじめたのが、べにふうき緑茶

その他、シソやポリフェノールの多いココアなども人気です。

症状がひどければ、マスクや薬などと併用して、

楽しみながら生活に取り込んでみてくださいね♪

 

食べ物で花粉症の症状を和らげよう!

2012-03-14

こんにちわ!管理栄養士のはこしまです。

今日もいい天気で、花粉が飛びまくりです(><)

辛~い花粉症を少しでも和らげる方法に乳酸菌があります。

医薬品と比べて即効性や確実性はありませんが、

副作用の心配がないので、是非心がけてみてくださいね。

では、なぜ乳酸菌が症状を和らげるのでしょう。

まず、免疫細胞が花粉症と大きくかかわることは前でも述べましたが、

その免疫細胞の約6割が実は腸内に存在します。

ですので、乳酸菌をとり腸内環境を整え、

免疫細胞を元気にしてあげ、

体内の免疫機構を正常化することが、

花粉症の症状緩和に役立つのですね!

なお、最低でも花粉飛来の1ヶ月前からは摂取しておきましょうね。

次回は、乳酸菌以外の食品について触れてみたいと思います♪

 

子供も花粉症になるの?

2012-03-13

引き続き、管理栄養士のはこしまがお送りいたします(^^)

これまで成人の病気と考えられてきた花粉症は、子ども達の間でも増加しているようです。

花粉症は、風邪の症状と似ているため、なかなか見極めが難しいのですが、

自分の子どもが「花粉症だと思う」と答えた人はなんと3割にものぼるそうです。

なかには、2歳からという子供さんも。

この花粉症の若年化、戦後に植林された大量の杉が原因では?との声が多く聞かれます。

また、道路のアスファルト化で花粉が何度も巻き上げられていることも、大きな原因のようです。

ではでは、次回はそんな花粉症の症状を和らげる方法について、

まとめたいと思います♪

コラム始めました♪

2012-03-12

すでに第1回コラムはアップされていますが・・・

今日から当社管理栄養士はこしまのコラムが始まりました♪

皆様に役立つちょっとした情報をお届けしていきたいと思います。

どうぞご期待ください!

花粉症にとって嫌~な季節になりました

2012-03-12

こんにちわ!管理栄養士のはこしまです。

長かった冬も終わり、ようやく暖かな日差しを感じられるようになってきましたね(^^)

そうなると気になるのが花粉!

今回は、知っているようで知らない花粉症のメカニズムについて、お話したいと思います。

私たちの体は、花粉という『異物』が侵入すると、それを受け入れるかどうかまず考えます。

誤って『排除する』と判断してしまうと、それに対する抗体を体内で作ります。

そして、再び花粉が喉や鼻の粘膜につくと、その抗体と免疫細胞が結合し、

ヒスタミンなどを分泌することで、花粉をできるだけ体外から放り出そうとします。

くしゃみで花粉を吹き飛ばす、鼻水・涙で洗い流すなどの症状は、ここからきているのですね。

次回は、最近花粉症が子供にも増えている?について、お話したいと思います♪

 

商標権侵害のお詫び

2012-03-09

2012年2月26日に、インターネットショッピングサイト楽天市場のメールマガジン広告にてふとっぱら様(レインボーカラー様)の商標権である「ラーソーメン」の名前を無断で使用し、ふとっぱら様(レインボーカラー様)のお客様、また従業員様に誤解と多大なご迷惑をおかけしました事、心より深くお詫び申し上げます。

 

 「ラーソーメン」という商品を完成させるまでのふとっぱら様(レインボーカラー様)のご苦労、商品を我が子のように深い愛情を込めて育ててきた経緯、その商品に対するお客様の絶大なるご支持、そのような背景を軽視した弊社の行動を深く反省するばかりです。

今後、弊社ではこのような事がない様、管理体制を一から見直すことはもちろん、相手の立場に立って判断できる人材教育に注力してまいります。

ふとっぱら様(レインボーカラー様)の今までのご功績に敬意を表すとともに、今後のさらなるご繁栄を心よりお祈りいたします。

株式会社まあるいテーブル

代表取締役 渡辺二郎

Copyright(c) 2012-2015 株式会社まあるいテーブル All Rights Reserved.