5月, 2012年

あなどれませんよ!この果実!

2012-05-31

とってもみずみずしいビワ、福岡では今がまさに旬!

美味しいビワの見分け方は、ヘタがしっかりしていていて、オレンジが鮮やかなもの。

また、うぶ毛が残っているものが新鮮なビワです。

意外と追熟しないので、なるべく早く食べるのもコツ!

また、冷やしすぎると風味が落ちるので、食べる直前に冷蔵庫へ~

そんなビワなんですが、私の個人的なお勧めは、実じゃなく葉!

そうビワの葉茶。ご存知ですか?癖のない、と~っても飲み易いお茶です。

アミダグリンというアメリカでガンの予防に有効とされている成分まで含まれているんですよ~

実も葉も美味しいお話でした(^^)/

 

ギョギョッ!このスープは?

2012-05-30

上海から列車で2時間ほど、香醋で有名な鎮江という都市があります。この市の国際交流の方には、福岡県の使節団で訪中してからその後訪中の折に大変にお世話になっています。この街で有名な食べものは、まず「香醋」そしてゼラチン質の多い豚の前脚を煮て固めたような「水晶肴蹄」、そして「落とし蓋ラーメン」これは素材がどうこうというのではなく、麺を茹でるときに落とし蓋をしてゆでるという調理方法をさすもので何がいいのかよくわからない。そうそう本題は「落とし蓋ラーメン」ではない。

鎮江から車でさらに4時間ほど興化という街に向かう、最初に訪れたときから数年たっていたがここでの狙いは麺ではなく米粉の加工品。これは早朝街路でしか売っていない。早く寝て翌日に備える。翌日ホテルの人に売っていそうな場所をきいて暗い街に出て無事ゲット。これについては別途報告します。

旅の主要な目的は済んだので、帰りはチョット迂回して、中国麺の師匠から聞いていた珍しい麺料理を食べに出発。車で1時間ほどの田舎町へ到着。そして探し当てたのがこの麺。さて、スープはなんでしょう?

とんこつの白蛋(パイタン)ではありません。

ギョギョッ!古いギャクではありますが、そう魚です。新鮮な魚を調理しているのか生臭さは思ったほど感じません。

九州産 新鮮野菜 モニプラで大反響♪

2012-05-29

こんにちわ!管理栄養士のはこしまです(^^)

皆さんはモニプラってご存知ですか?

簡単に言えば、商品のモニターをしていただき、感想などを商品にフィードバックする

という、楽しいサイトなんですが、

まあるいテーブルは、モニプラさんを通して、

皆様とコミュニケーションをとらせていただいています。

毎回、沢山のご応募をいただくのですが、

今回、九州産 新鮮野菜が、人気急上昇ランキング5位をいただきました~☆

皆様のお声のよると、

九州のおひさまをいっぱい浴びた元気な野菜を

クール便で鮮度を保ちながら輸送してくれるので、イイ!とのこと。

本当にしゃっきしゃきなんですよ。

暑い中、重い野菜を持ち帰ると鮮度が落ちそうですもんね。

http://hot-emu.jp/products/detail.html?product_id=54

ご応募くださった沢山の方々、

本当に本当にありがとうございます。

 

米粉を使った簡単おやつ☆初夏

2012-05-25

こんにちわ!管理栄養士のはこしまです。

今日の福岡はじめじめと梅雨を彷彿させるお天気です。

皆さんのところはどうですか?

さて、今日はそんなじめっとした空気を爽やかにするような手作りデザートをご紹介します。

まず、米粉200gにすり黒ゴマ大さじ1を加えます。

そこへ、耳たぶ位の硬さになるまで水を加え、

丸く形をととのえたら、お湯でゆでていきます。

沈んでいた物が、上に浮いてきたらOK!

今日は、パイナップルとりんごジュース、レモン果汁をシロップにアレンジしてみました。

日向夏やスイカなんかでも美味しいですよね。

ポイントは、黒ゴマを練りこむでビタミンEをプラスすることです(^^)

また、おやつに飽きたら、

すいとんのように、汁物の具としても美味しいですよ♪

 

シルクロード新疆ウイグル地区 トルファン(吐魯蕃)の麺

2012-05-24

こんなところまで麺を食べに来るなんてと自分でもあきれてしまうほど。
福岡から北京、北京から西安、そして新疆ウイグルのウルムチ、ウルムチから車で数時間のトルファン。沿岸部から4,5千キロの内陸部にある。7000メートル級の天山山脈の近くにありながらトルファンの近郊は海抜150メートルほどという。また近くには西遊記にも出てくる火焔山がある。
中国の北西部は、拌麺(汁麺ではなくて、パスタのように汁気の少ない具材をトッピングして混ぜて食べるスタイル)が多い。写真は拉条子拌麺、手延べ麺の混ぜ麺といったところです。

今の季節におすすめ料理、作ってみました☆

2012-05-22

こんにちわ!管理栄養士のはこしまです(^^)

皆さん、金環日食は見れましたか?

福岡はあいにくのお天気で、部分日食すら見れませんでした。

今日のニュースは、この話題で持ちきりでしょうね◎

さて、今日は、GWも終わりめっきり5月病・・・というお父様に朗報です。

スタミナをつけるには、やっぱり豚肉!

疲労回復に効果的なビタミンB1が豊富に含まれています。

また、クエン酸と一緒にとると更にUPします♪

そこでお勧めは、豚シャブサラダです。

レタスや千切りの大根や胡瓜とお野菜たっぷりでポン酢をかけて召し上がれ~

新たまねぎと食パンの意外な関係・・・

2012-05-17

こんにちわ!管理栄養士のはこしまです。

今日は、旬の新たまねぎについて書きたいと思います。

たまねぎの血液さらさら効果は有名ですよねヽ(゚・^*)^☆

動脈硬化、高血圧などを防止してくれます。

しかし、生でないと意味が無いので、

是非、新たまねぎの時にお召し上がりくださいね。

また、切った時に涙が出ないようにするには、

たまねぎを冷やすや、包丁を研いでから切るなどがありますが、

うちの母曰く、食パンを噛みながら切るといい・・・らしいです。ほんとかいな(ノ_・。)

科学的根拠は何もございません。あしからず。

他に私だけのやり方があるよ!という方は、ぜひご一報くださいね☆

地方地方で違う子供の日!

2012-05-15

こんにちわ!管理栄養士のはこしまです(^-^*)/

今日は、こどもの日の行事食を所変わればでご紹介したいと思います。

まず、北の北海道には『べこ餅』という、米粉と砂糖で作った餅を、葉っぱの木型で型抜きした和菓子があります。

長野県の山間部では笹でなく、朴葉でお団子をまいた『朴葉巻き』というお菓子が食べられています。

そして関東は、柏餅、関西は、ちまきです。

鹿児島では、『かからん団子』というサンキライの葉でお団子をはさんだり。

また南九州には、一晩灰汁に漬けたもち米を竹の皮で包み、さらに灰汁で数時間ほど煮込む『あく巻き』という餅もあります。

このあく巻き、結構エグみがあるのですが、西南戦争の際、西郷隆盛も持参するほど優秀な保存食なのです。

北は、和菓子で、南は、えぐみのある餅・・・日本って案外広いですね。

皆さん子供の日は、何を召し上がりましたか???

葱を焦がした香りが鼻をくすぐる

2012-05-14

日本人には観光地としてよく知られている蘇州。ここの老舗「五芳斎」の評判メニューは「葱油燜肉(メンロウ)麺」燜の字は手許の漢和辞典には載っていない。似たような字をみると「ゆでる」ような意味かもしれない。写真をみるとブタバラ肉をゆでたような状態だからそういうjことにしておきましょう。だれか漢字に詳しい人がいましたら教えてください。

豚肉がドンと豪華だがスープの味・香りにインパクトを与えているのが葱の焦がし炒め、葱の甘みと香ばしさが鼻をくすぐり、醤油の味とよくあうのです。

蘇州・五芳斎の葱油燜肉麺

葱油といえば、上海の滄浪亭で食べた「葱油開洋麺」これは私が中国で食べた麺のうち好きなものの上位ランクです。ときどき家でも作りますが、家の者や客人にも大好評です。ところで「開洋」とはなんでしょうか?写真をさがしているのですが・・・・見つかりません。見つかったらご紹介します。

粽・・・なんと読むでしょうか??

2012-05-14

まあるいテーブル◎は、

みんなでおうちで、まあるくなって食卓を囲む、そんな時に「ちょっといいね」をお届けしたいをモットーとしています☆(*^o^)(^-^*)☆

今月は、『こどもの日』をテーマに家族愛を探したいと思います。

皆さんは、こどもの日と聞いて、何を思い浮かべますか?

私は、柏餅!です(^O^)☆

餅を挟む柏は、若い葉が生えてから古い葉が落ちるという性質があり、

これは親から子に渡って家系が絶えない事を祈って使われているのですね~

また、ちまき(答え粽!)は、中国で笹は邪気をはらい災いから逃れるという風習が古くからあり、

それが、平安時代に中国からもたらされたそうです。

どちらも、親が子を思う深い愛から受け継がれているのですね。

伝統食の裏に愛あり (v^ー゚)

今日は、こどもの日の行事食を所変わればでお送りします。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました<(_ _*)>

 

« Older Entries
Copyright(c) 2012-2015 株式会社まあるいテーブル All Rights Reserved.